ugnagブログ

たいした内容はありません。思いつきで書いているだけ。
開発日記がメインかな。

<< 再生はできたが、、、 | main | まだまだだね。 >>

別の方法で、、、

昨日の段階では再生だけができて、次曲用ボタンなどの制御ができなかった。
ちょっと発想を変えて、次曲ボタンなどは自分で作りWMPコントロールは非表示にしてみた。

当然のことだが、非表示にすると再生位置や状態なども表示されなくなる。

そこで、これらも自分で表示する必要がでてきた。

とすると、再生位置や状態を取得しなければならないわけだが、しつこく探していたら見つかった。

次の問題は、なにをきっかけにしてそれらを表示するかだ。

再生位置は、タイマーを使い0.1秒間隔で表示した。
状態は、コントロールからイベントが発生することがわかったので、これをきっかけにすることにした。

これで情報の表示は可能になった。


次に曲に関しての情報の取得だが、これは先のことを調べているときに見つかった。
曲を表現するクラスがあったので、それを作成することで、曲名やアーティスト名などID3タグの内容を取得できるようだ。


必要な情報はだいたい手に入ったので、うまく作れそうだ。
プログラム・開発(MP3用ツール) | comments (0) | -

Comments

Comment Form

本文に書いて下さい
本文にh抜きで書いて下さい