ugnagブログ

たいした内容はありません。思いつきで書いているだけ。
開発日記がメインかな。

<< もう少しだ | main | 買うかな >>

リファクタリング終了

飲み会調整システムは1つを除きリファクタリングが終わった。
あとやらないといけないのは、メールでの通知と、見かけの体裁を整えることか。


せっかくのブログなので、このシステムの概要を書いておこう。


まず、管理者は調整する飲み会の情報を登録する。
 ・飲み会の名前
 ・日付
 ・だいたいの開始時間
 ・声をかけるメンバー

「定例イベント」として予めデータを登録しておけば、それを呼び出すだけでこの登録が行える。

登録をすると「声をかけるメンバー」に対しお知らせのメールが送られる。

各メンバーはメールに書いてあるURLにアクセスし、自分のスケジュールを登録する。


各メンバーが見る画面は、セッションIDを付加しなければならないようになっていて、これを付けないでページを見るとログイン画面に誘導される。

一度ログインすれば、リンクには全てセッションIDが付加されるので、ユーザーはセッションIDを意識する必要はない。

また、このセッションIDはURLのクエリー部についているので、ブックマークに登録すればログインの必要がない。

なんらかの事情でセッションIDを変える必要があるときはログイン画面の「セッションID最割り当て」チェックを入れログインすればいい。
そのときはブックマークは登録しなおさなければならない。

PHPで提供されているセッション管理の機構を使えば簡単だったのだが、あれはクッキーを使用するので、携帯電話のようにクッキーが使えない場合こまる。
そのため、自分でセッション管理をした。

スケジュール照会画面では、自分がまだ見ていない情報にはNEWを付ける。
これはデータの更新日時と自分の参照日時から割り出す。

書き込みがあった時には、希望者にだけ通知メールを送信する

こうしておいて管理者は飲み会の開催/中止などを決定し登録する。
結果はメンバーに通知される。


んー、今思ったが、開催/中止を決定するのは、管理者だけじゃなく、
参加時間の最も早いメンバーにもあった方がいいかもしれない。

それと、締め切り時間もあった方がいいか。


あとで考えよう。
プログラム・開発(その他開発) | comments (0) | -

Comments

Comment Form

本文に書いて下さい
本文にh抜きで書いて下さい