ugnagブログ

たいした内容はありません。思いつきで書いているだけ。
開発日記がメインかな。

<< 携帯用暗号化4 | main | ありゃ? >>

だいぶ慣れたみたいだ

携帯暗号化スクリプト4
これもPHPで作っている。
先日、飲み会調整システムでPHPをだいぶ触ったせいか、ほとんどエラーなしで作れるようになってきている。

しかも、以前は知らなかったテクニックをいろいろと覚えたので、簡単に作れるようになり、欠陥も減っている。

今までの暗号化スクリプトではHTMLのエスケープ処理などは行っていなかったが、今回はきちっと行っている。

もっとも、使用目的がコードの暗号化だからエスケープしなくてもほとんど問題にはならないのだが。。。

PS2用PARの暗号化プログラムを何度も作っているため、いろいろな技というかライブラリも増えてきて、ますます作りやすくなっている。

こんなにいくつもPS2PAR暗号化スクリプトを公開しているのは、世界中探してもうちのサイトだけだろうな、きっと。

しかも、作るたびに処理内容が違うときたもんだ。

アプリケーションを作るというより、究極のライブラリを完成させることを目的としているかのようだ。
(半分、その意味もあるのだが)

その中で、ひとつだけ完成したものがある。
StepParserというクラスだ。

小文字を許可するとかPAR2の8-8形式だけとか条件をいろいろと設定し1行を渡すと、PAR2形式だとかPAR3形式だとかコメントだとかを判定する。

また、判定した際にコード部とコメント部に分解もする。

これのおかげでかなり楽になっている。

テキストエリアにコードを入力させる方式では必須となった。

しかし、残念ながら暗号化クラスは、いい仕様ができていない。
もう少しだとは思うのだが。
プログラム・開発(その他ゲームツール) | comments (0) | -

Comments

Comment Form

本文に書いて下さい
本文にh抜きで書いて下さい