ugnagブログ

たいした内容はありません。思いつきで書いているだけ。
開発日記がメインかな。

<< DOS ウィンドウ | main | 計画変更すること >>

気が向いたので

なんとなく気が向いたので、開発中の画像をアップしてみました。

pce2_imgs

(クリックすると拡大します)


見ての通り、左にはツリービュー、真ん中はメインビュー、右にあるのが定義文表示エリア。

定義文のエリアは、画面セパレータをワンクリックでサイズ0にできます。
(つまり、表示しない)

全部を表示すると、結構画面を使います。

普段は定義分は隠しておくことを推奨します。


ツリービューの下にあるボタンで、「展開」「複合化」というのがありますが、

展開は選んだコードの1行を1つのコードにして、全体をフォルダーに格納するというもの。

複合化はその逆。


この画像ではメイン画面にコード画面が表示されていますが、
ここでは直接コードの修正はできません。

下にある「ガイド入力」というボタンを押すと入力用ウインドウが開きます。

制御入力は、入力制御文を使った入力。

フリー入力は、簡易コードパーサー。
「コード部だけ」の貼り付けができます。

「計算」は計算ツールの起動。

「パッド」はパッド値エディターの起動。
コントローラーの絵が出てきてキーを変更できます。



そうそう、重要なこと。
ツリービューでは複数ノードの削除が可能です。
コピーはややこしくなるので、単一ノードしか出来なくしますけど。
プログラム・開発(ParCodeEditor) | comments (0) | -

Comments

Comment Form

本文に書いて下さい
本文にh抜きで書いて下さい