ugnagブログ

たいした内容はありません。思いつきで書いているだけ。
開発日記がメインかな。

<< 恐るべしデュアルコア | main | どうなっているんだ? >>

Linux Mint 更新

やっと、Linux Mintをバージョンアップができた。
バージョンアップ自体は、今までに数回やったことはあったのだが、

今回はHomeディレクトリを別パーティションにしておいて、

新しいバージョンをインストールしてもデータには影響させないと

いう方式。


この方式は初めてのことなので、もしものためにバックアップを

とったり結構大変だった。



そうそう、バージョンはLinuxMint16から17.1にバージョンアップ。

16はすでにサポート切れなので、17にしないといけない。

今回からは長期間サポートなので、しばらくはバージョンアップの作業がなくて助かる。

ちなみに、LinuxMintのバージョンアップというのはクリーンインストール。

つまり、旧バージョンを初期化して新しいバージョンを入れなおすというもの。


だから、バックアップをとったり、いろいろ大変なのだ。


アプリケーションに関しては、LinuxMintのツールで、


 「インストール済みのソフトを控えておいて、
  OSを入れ直したら自動で全部入れる」


というのがあるのでこれを使った。




いやー、えらい時間がかかった。


しかも、ソフトもなぜだか知らないけど、インストールされないものもあったり。

ひとつ原因としては、レポジトリを追加してインストールしたものがあったので、これがだめだったようだった。


レポジトリを追加するときには控えておかないとだめだということか。


そう思ったので、今後はコマンドでインストールするときには、

全てシェルプロ化して、これをとっておけば自動でできそうだ。

忘れることもないしね。



そうそう、ひとつ焦ったのが、VLCだった。

MP3データが別のマシン(Windows)にあるのだが、
そこのフォルダーを共有化してVLCで聞いていたのだが、

LinuxMintをバージョンアップして試したら、再生できない。

なぜだか原因がわからない。


で、ソフトウェアセンターをよく見ていたら、VLC用のプラグインで「sambaがどうたらこうたら」というのがあったので、これをインストール。

さらにVLC自体を再起動。


こうすることで、ネットワーク上のMP3を再生できるようになった。


今のところ問題なく動いているようだ。

まあ、問題があっても、これを使うしかないんだけどね。



あまりダメなようなら、またubuntuにいくという」のもありかもしれない。



どのみち、しばらく様子見だ。
パソコン(linux) | comments (0) | -

Comments

Comment Form

本文に書いて下さい
本文にh抜きで書いて下さい