ugnagブログ

たいした内容はありません。思いつきで書いているだけ。
開発日記がメインかな。

<< 急遽作成 | main | 復活のペヤング >>

Linuxの外付けHDDファイル共有

ずっとできなかったのだが、ようやく解決した。
なにができなかったかというと、

LinuxマシンにUSB接続の外付けHDDを取り付けた(NTFSフォーマット)。
この外付けHDD内のディレクトリをファイル共有しようとするが、
これがうまくできない。
「権限がない」だとか言われてエラーになる。


「権限がないなら、権限を付加すればいい」

とか思って操作するが、権限は変わらない。
まあ、NTFSなんだから、当然といえば当然だ。

しかし、なにか方法があるはずと思っていろいろと調べたら、
HDDのマウント処理のオプションで権限を設定できることがわかった。


で、そのとおり設定ファイル(/etc/fstab)に追加した。

/dev/sdb1 /media/xxx/hd01 auto ,rw,user,umask=000 0 2
(xxxはユーザー名、/media/xxx/hd01を予め作成)


しかし、まだ「権限がない」と言われる。

ディレクトリを見ても権限は付加されているように思える。



一度、風呂に入って頭を切り替え、もう一度見なおすことにしたた。


あれ?そういえば、/media/xxx/hd01は見たけど、/media/xxxは見てなかったな。

もう一度みると、root以外の権限がない。

そこで、/media/xxxにもroot以外の権限を付加。


もう一度試した結果、


うまくいきました!!



めでたし、めでたし。
パソコン | comments (0) | -

Comments

Comment Form

本文に書いて下さい
本文にh抜きで書いて下さい