ugnagブログ

たいした内容はありません。思いつきで書いているだけ。
開発日記がメインかな。

<< 安全保障関連法案 衆議院本会議通過 | main | ムカついたを通り越して、感心するほど呆れたこと >>

ホットケーキ

最近、ちょっとはまっている。
最初は普通の小麦粉に重曹を加えて焼いていた。
それなりではあったが、どうも気に入らない。

「よし、一度本当のホットケーキミックスでやってみよう!!」

と思い、早速買って焼いてみた。


やっぱり、膨らみ方が違う!!
重曹よりベーキングパウダーの方が膨らむみたい。
調べたら、ベーキングパウダーは重曹をよりふくらませるために
補助的なものが入っているため、重曹より膨らむのだそうだ。


そうか、今度粉から作るときはベーキングパウダーだな!!
しかし、ふと思ったがのだが、ホットケーキミックスは近くのスーパーでえらく安く売っていて、
ベーキングパウダーや砂糖などのことを考えると、ミックスを使ったほうが安い?



ここで、簡単な手順を書いておく。


1.ボールに玉子を入れ泡立つくらいによく混ぜる。

2.そこに水を入れさらに混ぜる。

3.ミックスをそっと、全部入れる。

4.ゴムベラなどで、粉が湿るような感じで、そっと混ぜる。
 粉を入れた直後は、粉と水とがバラバラな感じなのを、
 粉全体が水に浸り、分離している水の部分が完全に粉の中に
 混ざりきるという感じ。
 ヘラでボールの底からすくい上げるというイメージ。
 ダマがあっても全く問題なし。
 というか、ダマがなくなるまで混ぜるようでは混ぜすぎ。
 グルテンが発生し、うまく膨らまない。

5.フライパンを中〜強火で熱する。
 温めるというより、熱する。
 このとき、フライパンに温度差が出ないように、
 動かしながら熱するといい。

6.タネをおタマですくい、フライパンへ。
 この時、割と高い位置から落とすのがいい。
 火は強いまま。

7.タネを流し、形を整えている間に、表面に穴が少しあいてくるはず。
 そうしたら、下の面が固まっているはずなので、弱火にし
 すぐにひっくり返し蓋をする。

8.しばらく焼いて、側面なんかも固まったら焼き上がり。



膨らむのは、ベーキングパウダーの重曹から発生したガスが膨張するため。
そのため、いつまでもひっくり返さないと、ガスがみんな抜けてしまい、膨らまない。
そこで、まず下面を焼き固め、ひっくり返すことでガスの逃げ道を塞ぐ。
同時に中が焼けていない状態で柔らかい(伸びやすい)ので、膨らみやすい。
火が通ってしまうと、伸びないので膨らみにくい。

そのため、最初は強火でさっと片面を固める。
弱火でやってしまうと、固まる間にガスがドンドン逃げていく。
もうひとつ、ガスは温度が高い時に大量に出る性質があるため、
弱火では膨らみにくいということもある。


まあ、まとめると、コツは大きく分けて

・なるべくグルテンを発生はせない
・なるべくガスを逃さず、また大量に発生させる

ということになる。


このコツで、かなり美味しいホットケーキになるはず。
その他(飲食系) | comments (0) | -

Comments

Comment Form

本文に書いて下さい
本文にh抜きで書いて下さい