ugnagブログ

たいした内容はありません。思いつきで書いているだけ。
開発日記がメインかな。

<< わかる人にはわかるツール | main | MP3プレーヤー >>

現在進行中

何回か作るといっておきながら、全く進んでいないMP3プレーヤーの話。
あまり強く言うと「作る作る詐欺」のようなので、こっそりと自分へのメモ程度の書き込みにしておきます。

今までの間に、いろいろなライブラリの発見や、Swingの使い方の発見などがあり、結構現実味を帯びてきた。

ちょっとここでメモ代わりに、仕様というか特徴的なことを。。。


・ピュアJavaで作るMP3プレーヤー
 多分どのOSでも動くはず。

・曲のライブラリデータから検索し、キューにコピーすることで再生する。

・smbネットワークに対応するつもり。
・取り込んだライブラリを同期機能で差分取込み。
なので、最初の取込みはある程度時間がかかるが、2度目以降は
更新されたものだけ取り込むためそこそこ速い。
・プリイリストデータはm3u形式に対応する。
・m3u形式のプレイリストをさらに拡張した独自形式により、
プレイリスト中にアルバム名、ジャンル名などを記録できる。
・そのため、ライブラリデータの中にプレイリストを混在させることができる。

・今の構想では、ライブラリデータを修正しても、元のmp3データは触らないつもり。

・そうすると、mp3データの場所を移動し、再取り込みされた時にタグ情報が元に戻ってしまうが、そこは回避策を考え中。


まあ、こんなところか。

やはり最大の売りは、
・ピュアJavaで作るMP3プレーヤー
・smbネットワークに対応するつもり。
・ライブラリデータの中にプレイリストを混在させることができる。

このあたりだろう。


現在、ローカルファイルのmp3情報の取込み、画面GUIの約7割程度が完成。
smbはちょっと後にするつもり。
もう少ししたら、音が出るようにしたい。
プログラム・開発(MP3用ツール) | comments (0) | -

Comments

Comment Form

本文に書いて下さい
本文にh抜きで書いて下さい