ugnagブログ

たいした内容はありません。思いつきで書いているだけ。
開発日記がメインかな。

<< ちょっとしたメモ書き | main | MP3プレーヤー現状 >>

URIの解析

思わぬところで時間がかかった。
URI書式の解析だ。

何がおこったかというと、プレイリストを読んだ場合だ。
まあ、通常はパス名を記述してあるだろう。

まず、これが他のマシンにあるもので、しかも絶対パスで記述されていたら?
ネットワーク上マシンのディスクはルートから読めるわけではない。
従って、絶対パスで記述されていたら、読めないということになる。

また、もしもこれがURIで記述されていたら?
通常パス名とURIが混在しているという前提で読む必要がある。

しかも、プレイリストの場所が自機かネットワーク上のものかで
取り扱いが変わってくる。

さらに、linux形式とWindows形式とあって、頭が???状態。

全てをURIに統一したほうが扱いやすいのでパターン分けして
URIに統一する処理を書いた。

結構面倒だった。。。
プログラム・開発(MP3用ツール) | comments (0) | -

Comments

Comment Form

本文に書いて下さい
本文にh抜きで書いて下さい