ugnagブログ

たいした内容はありません。思いつきで書いているだけ。
開発日記がメインかな。

<< 自炊で使いそうなImageMagickコマンド | main | 自炊用画像編集ツール >>

自炊作業が進まない!!

なかなか、はかどらない。
このままでは、HDDがいっぱいになってしまう。

自炊作業は大きく分けて3工程ある。


工程1.本の裁断

工程2.裁断した本をスキャナーで読み込む

工程3.スキャンした画像ファイルを加工


工程3はある意味趣味の問題でもあるのだが、
やはりある程度は綺麗に保存したい。

それと、ファイルサイズを小さくするには、
2値化やjpg化などをする必要があるが、
これを1度行うと、もう元には戻らない。

加工済みファイルを残しておくなんてことは本末転倒だ。

加工作業は、主に次のようなものがある。


・傾き補正(スキャナーって意外と画像が傾く)

・色補正(紙焼けなどの除去)

・クリッピング(回りの不要な部分を除去)

・画像ファイルのリサイズ


この作業って結構大変。


コマンドでやるには、画像が見えないので、

どのファイルを修正するかなど、

画像ビューアーで開いて確認してからになる。


「結構」どころか「かなり」大変だ。



やはり、GUIで操作しないと、非常に時間がかかる。

なんかいいソフトがないか探したのだが、これといって

ないようである。



「なければ作るしかない!!」


と思ったが、画像処理ってかなり大変だ。



そこで、そういう専門的な処理は、既存のソフトに任せることにした。

そう、ImageMagikだ。

便利なことに、ImageMagikは、処理した結果を標準出力に吐き出すことも可能。

つまり、パイプ処理すれば、余計なファイルを吐き出さずに結果を受け取れる。

これには、

・ゴミファイルがでない
・ImageMagiが画像ファイルを書き出し、アプリがそれを読むという、2回の無駄なディスクアクセスが省ける。


というメリットがある。



そういうわけで、現在自炊サポートソフトを制作している最中なのだが、
イヤー、ここまでに色々とありました。



それの詳しい内容は、また今度。




とりあえず、今日はこのへんで。
パソコン(その他) | comments (0) | -

Comments

Comment Form

本文に書いて下さい
本文にh抜きで書いて下さい