ugnagブログ

たいした内容はありません。思いつきで書いているだけ。
開発日記がメインかな。

<< これはバグだろ? | main | 現状画像 >>

こういう仕様なのか?

相変わらず、ImageMagickと格闘している。
またcropで問題が発生。

-rotateオプションで回転をすると、cropする座標がおかしなことになる。


今回も、drawオプションで線を引きながら確認したので間違いない。

1回のコマンドでやるからうまくいかないのかと思い、

・rotateでファイルを作成
・そのファイルをクロッピング

という2工程で試してみたが、やはりおかしい。


しかし、cropでそんな大きいバグがあるというのも、
考えにくいので色々と調べたところ。。。。



なんでこういう仕様になっているのかはわからなかったが、

結果として、+repageというオプションを入れることで解決した。


このオプション、なんか座標を再設定するのだとか。

ファイル経由でも、座標のズレが発生するということは、

例えば拾ってきた画像ファイルをクロップするときにも、

もしかしたら画像を作成した側でrotateしていたりもする可能性があり、

その場合、変なクロッピングがされてしまう。


ということは、cropをする時には、必ず+repageオプションをつけないといけない。


1回のコマンドの中でなら理解出来なくもないが、

普通にファイルをクロッピングするときにも、というのはどうなんだろうか?



ちなみに、前回の「8ピクセルズレる」というのも+repageを付けることで解決。

調整値を加算した部分のコードは、とりあえず残し設定ファイルを0にすることで対応しました。


あっ、そうそう、-gravityとかいうオプションでも、出来そうな雰囲気があったので試してみたところ、、、ダメでした。




疲れた。。。。。


もう、ないだろうな?
プログラム・開発(その他開発) | comments (0) | -

Comments

Comment Form

本文に書いて下さい
本文にh抜きで書いて下さい