ugnagブログ

たいした内容はありません。思いつきで書いているだけ。
開発日記がメインかな。

<< 月と地球の距離 | main | HDD交換&OS入れ替え >>

LANケーブル

LANケーブルをいいものにした話。
LANケーブルを質のいいものに変えると、速度が上がるという話は以前から聞いたことがあった。

だが、「自分が使っているのはカテゴリ6だし問題ないはずだ」とか思っていた。


先日LAN内をギガビット化する際に、NASに繋ぐケーブルがカテゴリ5で、カテゴリ6のケーブルのあまりが無かったため、カテゴリ7のケーブルを買って取り付けてみた。

すると、NASのアクセス速度が上がったような気がする。
(きちんと計測してはいない)

そこで今回、ルータから外、つまりWAN側のLANケーブルをカテゴリ7に変更してみた。

そうしたら、なんとネットの速度が結構上がった。

変更前は20〜25MB位だったが、変更後は30〜50MB位だ。

だいたい倍くらいの速度になったことになる。


すごい!!


やはりLANケーブルは質のいいものにした方がいいみたい。


ただ、いくらデータの転送速度が速くても、接続先のサーバーでもたもたしてたら、なんにもならないのだけどね。。。。
パソコン(その他) | comments (0) | -

Comments

Comment Form

本文に書いて下さい
本文にh抜きで書いて下さい