ugnagブログ

たいした内容はありません。思いつきで書いているだけ。
開発日記がメインかな。

<< LANケーブル | main |

HDD交換&OS入れ替え

HDDの交換をした。
理由として、

・先日のギガビットイーサ化で、HDDが遅いのではないかと思った
・半年くらい前に、システム用パーティションがいっぱいになったことがあって、容量を大きくしたい。
・先日なにげなく調べたら、HDDの使用時間が40000時間を越えていることが判明した。
・現在のOSは32ビットタイプで、そのせいなのかgoogle chromがおかしな挙動をすることがあり役に立たないため64ビットにしたい。
※ちなみにoperaも同様である


ということがある。



64ビットにするのは、少し迷うところもある。

今使っているLinuxマシンは、メモリが4GBまでしか積めない。
それを最大まで積んである。

しかし時々、メモリが足りなくなることがある。

64ビットにしたら32ビットよりメモリを食いそうだし、どうなのかな。

まあ、だんだんと32ビットは無くなっていくだろうし、ここらで64ビットにするのもいいか。
もし、非常にメモリを使うようなら、もうこのマシンは限界ということで、次の購入も考えたほうがいいか。


どのみち、HDDは交換する。

これは決定事項。


特に、使用時間が40000時間を越えているのは怖い。

いつクラッシュしてもおかしくない。

そこでHDDの交換だ。


アマゾンで中古のHDD(120GB)が送料込みで1000円未満で購入できることがわかった。

評価を見たところ、それほど悪くはないようだ。

ということで、購入。



HDDが到着してデータコピーのために、HDDをUSBアダプターで取り付けてみた。


が、反応しない。。。


HDDをDVDドライブに交換し、再度接続テスト。

今度はつながる。

不良品?


念のため、USBアダプターを購入。

到着。

HDDを接続テスト。

うまくいった。。。。



まったく、これだけで疲れたよ。。。。。。


OS(Linux Mint 19)はすでにUSBメモリにセットアップ済み。
起動することも確認してある。


さて、HDD交換。


USBメモリから起動し、HDDのパーティション切りも一緒に行い、インストール。

やはり、DVDよりUSBメモリからインストールしたほうが数倍速い。




インストールが完了し、データパーティションの内容をコピー。

cpコマンドでコピー開始。


何?読めないデータがある?

それはスキップ。





終わらない。


最初は1時間の予定が出ていたのが、1時間半になり2時間になった。
しかも、変わるのに1時間くらい経っている。


これはダメだ。




方法を変えよう。


パーティションクローンの方法をとった。

GPartedでパーティションをコピー&ペースト。


約10分で終了。

最初からこうすればよかった。。。



で、念のためOSを再度インストール。
OSがデータパーティションに書き込んだものを、上書きした可能性があるためだ。


パーティション設定のときに気がついた。

タイプをext4にしたはずなのにext2になっている。

うーん、クローンで行ったから仕方がないのか。

よく見ると、変更できそうだ。

よし、変更。


で、インストール。



さて、起動。


あれー、データはどこに消えた?


もしかして、さっきのパーティションタイプの変更で、消えたのかも。。。



もう一度、データクローン&OSインストール。



今度は、大丈夫でした。



あとは、OSのアップデート。

ソフトウェアのインストール。
これはバックアップツールで行うため、ほぼ自動だ。
だが、中にはインストールされないものもあるので、
それは個別に対応。


LXDEもインストールされ、LXDEで再起動。


メモリ使用率を確認する。


おっ、意外と食っていない。

前が14%くらいだったのが、今は16%くらいだ。

メモリ使用率が増えているのは、OSのバージョンが上がっているのでそのせいもあるだろう。



このくらいなら、まあ問題はないだろう。


一応、スワップ領域もかなり増やしたし。

(前は、スワップ領域を2GBくらいしかとっておらず、使用率80%くらいになったことがあり焦ったので、
今回は無駄に15GBくらいとってみた。)



いやー色々あって疲れた。


しかし、このマシン、無駄に金かかってるな。
新しいのを買ったほうが安いんじゃないか?
パソコン(その他) | comments (0) | -

Comments

Comment Form

本文に書いて下さい
本文にh抜きで書いて下さい