ugnagブログ

たいした内容はありません。思いつきで書いているだけ。
開発日記がメインかな。

<< あっ、こんなことしている場合じゃない!! | main | ParCodeEditor Ver1.43リリース >>

しかし、、、

やっぱり直してしまった。
暗号化がうまくいかないのがどうしても気になったので。

そうしたら、属性の設定処理で、マスクする値が間違ってたことが判明。

元になったgpcのソースを見てみたら、やっぱりそうなってた。

あっちもバグがあるのか。
でも、何の報告も来ていないので、実質的には問題ないのかも。


そうそう、スクリプトの方は、暗号化と復号化はできるようになってます。

後は、オプション行を反映させることと、属性変更ボタンをつけることかな。

属性変更ボタンというのは、入力したコードの属性を変更し復号化するもの。

コードの確認に便利です。
プログラム・開発(その他ゲームツール) | comments (0) | -

Comments

Comment Form

本文に書いて下さい
本文にh抜きで書いて下さい