ugnagブログ

たいした内容はありません。思いつきで書いているだけ。
開発日記がメインかな。

<< パッド判定用定義文 | main | まずは接続成功 >>

浮動小数点入力

入力制御定義文をリリースするときに、同時にやりたかったもの。
だけど、PS2の浮動小数点がどのような内部形式なのかわからなかったので、実装できなかった。

昨日、なんとなく調べたら、IEEE 754 だとどっかにでていたのを見つけた。

ただ、テスト用データが欲しいと思っていたところ、タイムリーなことに「VANISH」の掲示板でその話題があり、テストデータをGet!!

早速、浮動小数点入力を作った。

あっ、正しいかチェックするの忘れてた(^^;



ネットワークアダプターですが、なんとか別の部屋のPS2と交換し、少し触ってみました。

メモカブートまでは成功。

通信の方はうまくいかない。ソフトの使い方の話だと思う。

この件に関しては、ソフトウェアの選択肢が多いので、どれがいいのかを調べなければならない。

だけど、まだ通信ができないのでマックスドライブを使ってインストールしている。
いつメモリーカードが破壊されるか、冷や冷やしている。

ただ、昨日は10回くらいは書き込みをしたが大丈夫だった。
今回、専用にメモカを用意したから?
ファイルが1つだけなら大丈夫なのかも。
プログラム・開発(ParCodeEditor) | comments (0) | -

Comments

Comment Form

本文に書いて下さい
本文にh抜きで書いて下さい